JOJO立ちyeah!!!!!


by sexual_kota
カレンダー

<   2007年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧

  どうも久々に一日家に引きこもりましたkotaです。今日は親戚

の叔母と叔父がこちらにいらしているので、朝から家の掃除でてんや

わんやでした。よって健全な「引きこもり」はできずじまいです。ぬぅ~。


  そんなわけで今日はお掃除中私が難儀したホコリ達とのお話です。

私は一家で一番背が高いです。だから何なんだと突っ込まれると

思いますが、そう、つまり高いところの清掃は私の受け持ち区画という

感じの方程式が成り立つわけです。


  皆さんはご意識されておられるかどうかわかりませんが、おおよそ

掃除というものは上から下の方向に作業を進めるセオリーがあるので、

つまり私家族の先頭に立って(?)普段触れられない未開の区画に

手を出さないとなりません。そしてその未開の区画に彼らはいるのです。

  
 そうホコリ、一人ひとりはたいしたことのない塵なのですが、ひとたび

集団になるとものすごい厄介な代表的汚れと化すのです。(なんか

ある意味人間に似ています。)こいつらによって姑殿にいじめられた

嫁さんは果たして歴史上何人いたことでしょう。「節子さん、あなたお掃除

もろくにできないなんて、太郎さんも厄介な妻を迎えたことね~。」

見たいないちゃもんを付けられる場面はもはやベタなもんですね。


  おっと、話が横道にそれてしまいましたね。つまりそういうことなんです。

どういうことやねんとお叱りを受けそうなんですが、詰まる話そんな

妄想が私にホコリ達に対するなみなみならぬ敵対心を抱かせたことが

私の平穏なはずだったオフ日のモーニングタイムを戦いに替えてしまった

のです。


  私はがんばりました。日本の妻達を苦しめた(私の勝手な妄想)女性の

敵ども(完全勘違い)を我が家から駆逐するために掃除機やダスキンという

殺戮兵器を縦横無尽に駆使して戦いました。一番骨があったホコリは

おあつらえ向きに私の担当区画であった背の高い棚に降り積ったホコリの

膜でした。まず、奴らいるのかいないのかがわかりません。うっかり手を

出そうものなら手のひらから袖まで黒い綿のようなものが付着します。

しかも時を経ているものは、粘着力に似た性質を持っているので、なかなか

とれません。「むきぃ~!節子のカタキィ~!!」とホコリからしたら完全に

逆恨みをかまして、我が家の対ホコリ戦闘の尖兵として彼らを排除しました。


  こうして約二時間の戦闘で私はリビングルームから客間までのホコリ

の約79%は血祭りに揚げることができたと思います。こちらの損害は

着ていた洗いたての白い部屋着が灰色のナウい感じの迷彩になっただけ

でした。まあ想定の範囲内です。「節子、お前の仇は討ち果たしたよ。兄上は

そなたの墓前にきやつらの首を片手にこれより参ろうぞ…。」と、もはや

末期的な妄想をかましながら現在住み心地の良い部屋でこの文章を

書いている次第でございます。
[PR]
by sexual_kota | 2007-04-14 17:59 | kotaの日記
  今日は一日オフで午前中は小顔エクササイズをしていましたkotaです。

そんなわけなんですが、なぜか夜になってのど付近の筋が気色悪い痙攣

を起こしています。


  そのような午前を経て今日は午後から就職活動先で知り合った友達らと

会ってきました。今日そこで得れた大きな成果は私がどうやら「極楽とんぼ」

の加藤氏と似ているということがやはり事実であると判明したことでした。後は

友人達のシュウカツ途中経過に一喜一憂したり、メンバー一通りの恋愛話をかまし

ました。私は恐れ多くも面食いだそうです。自覚症状はないのですが。そのくせ

私は奥手のようです。もう救いようがないですねw。そんなこんなで有意義な

時間を過ごせました。

  
  まあ今日のトピックは以上なのですが、帰りに電車の車窓からふと視界に

飛び込んできた「ベビーカステラ」の屋台から、何だか無性に「ヘヴィーカステラ」

というワードが脳内で醸造されてしまい。妄想がとまりませんでした。「ヘヴィーな

カステラかぁ~……。」まるで真夏の入道雲のように妄想は果てなく広がります。

「甘さがヘヴィーなのか、重さがヘヴィーなのか、店の雰囲気がヘヴィーーなのか、

買った人達の雰囲気が思わずヘヴィーになってしまうようなヘヴィーなのか、むむむ、

なかなか手強いぞヘヴィーカステラ。いやまてよ、ヘヴィーとはheavyではなく蛇(へび)

のことだとすると話はわかりやすいぞ☆そうだ蛇のように細長いカステラなのだ、

そして恋人達はその両端から『ふがふが!』と食べてはお互いの距離を縮めるのだ!

ムフフっ…、学際で出したらこれはエロいぞ☆鼻の下伸ばしたい放題ではないか。

相手はいないが、ではないかったらそうではないか!!」とありもしない商品について

余計なカロリーを消費してしまいました。


  ううぅぅ…、貴重な友人達との交流の話よりも私の卑しい妄想の話のほうが

長くなってしまったではないか…。エンドリケリエンドリケリではなく堂本剛で

良いではないかと一人考えるkotaなのでした。
[PR]
by sexual_kota | 2007-04-13 23:32 | kotaの日記
  どうも今日、今学期初寝坊したら運良く国会中継で温 家宝中華人民

共和国首相殿の国会での演説を生中継で見ることができてちょっとうれし

かったkotaです。だって22年ぶりっすよ!?阪神タイガースの優勝(当時

18年ぶり)よりもレアなんですから☆


  今日はもはや忘れかけていたとも言って過言ではないバスケットボール

をしてきました。現場は三田キャンパスの体育館。もうかなりwill(バスケ

サークルの名称)に行っていなかったのですが、メンバーの皆様は

快く迎えていただいて涙ちょちょぎれそうでした。さぁバスケだぁ!!

と始めたは良かったのですが、精神と身体のシナジー効果が上手く

現れませんでした。今日はそのお話です。


  もう私も4年生です。正直ちょっと見栄張りたいじゃないすか☆☆☆

だから初めちょっとがんばったんすよ!!それがいけなかった!!

試合開始1分で動悸君が「やあkota君こんにちは。」とジェントルに

発生したのです。マジありえません。小学生の漢字書き取り帳で言うと

1ページ目の4行目くらいで「あ~もうだめ!もうやってらんないったら

やってらんないの!!」と駄々をこねだすくらいの根性のなさです!!

でもね、その場で歩いてしまうのは簡単なんですが私も卑しくも21歳

ですから。ちょっとは自尊心があります。そんなわけでいかに笑顔で

効率の良いプレーをするかに専念しなければならず、あわよくば活躍

チックなことをしたいという欲まで出てきて、私の体内はジェントル動悸

氏と自尊心が葛藤をしてしまい、まさにカオスでした。



  結果はまぁまぁではないでしょうか。O氏には3P結構決められましたが…。

「衰えてないですね。」と後輩に行ってもらえましたしね。(笑顔で

応対したけど、内心は早く四肢を投げ出して休みたい衝動を必死に

押さえていました。)でもかなり楽しませてもらえました☆☆☆

マジ心の洗濯とはこのことでしたね。ただ代償は練習が終わってからの

個一時間は酸欠で頭がくらくらしてしょうがなくて、。ほんと桜の

びらと一緒に散って土に還りたくなってしまったことですね。

そこはPちゃんが話してくれたので短とかキープできました。


  とまあ、こんな風に体力の衰えを、動悸と酸欠と桜に感じて

体力練成月間によりいっそう身が入る気がする散る桜の貴公子

kotaでした。
[PR]
by sexual_kota | 2007-04-12 15:58 | kotaの日記
  今日は学校で始終友達といれてかなり幸せをかみしめました

幸せもののkotaです。みんなほんとうにありがとう愛してるよ。



  さてさて今日は友人MやFとキャリアについてッぽいはなしを

しました。図書館でとりとめも無くデス、はい。そんでその会話にわ

うちの師匠ことG教授の談話や、Gゼミの過去の偉人の話がよく

出てきて、「ああ~あの人はすごいね。頭いいね。」的なフレーズ

をよく使ったわけです。いや彼らは本当にすごいんです。なんでも

クールにこなしているように見えます。あぁそれに比べて私は……。

その偉人達のキャンパスライフの話(もはや伝説?)と比較すると

舌噛み切って、串にさして炭火でジュージュー焼いて死にたくなります。

うえのほうをみずぎると地上の自分がとてもチッコくみえて身長まで

本当に縮んでるきがします。

  

  まあそんな偉人のように正直なりたい憧れを抱いてはいますが、

そんなの無理っていう自覚というか現実感は見事に感じています。

そんなことを考えながら今日は一日勉強していました。例え無理で

もやるしかないんです。そのうちなんかええことあるさ的なもはや

開き直り的な楽観をマスターしたような気分です。今日は愚痴ッぽい

でした、はい!ごめんなさい!ごめんなさい!!。こんな謝罪の言葉を

一人書いて悦に入れることができるんですったらできるんです。

やっぱりとってもM性検定準2級(JISHOU)kotaでした。




  
[PR]
by sexual_kota | 2007-04-11 23:43 | kotaの日記
f0004633_23241371.jpg



  どもどもドリームブレイカーレディース担当kotaです。女性が抱く夢を

打ち砕いてしまう癖があるようです、このごろ。まぁまぁそんな話を友人Yと

友人Mckと車で笹山城跡の夜桜の見物に行ってきました。事の発端は

Yが笹山城の桜は見事らしいという情報をキャッチしたことを私とMckか聞いて

即断で今日のうちに見に行こうという行き当たり係数√3くらいのノリで

行ってきました。途中マクドナルドで食料を調達し、たどり着いたら、

まぁほんとうに見事な風景でした!!!桜は本当に癒してくれます。私も

最近プライベートでいろいろあったのでその心の洗濯をこの桜と友の声とを肴に

成し遂げた春の木漏れ日の住人kotaでした。
[PR]
by sexual_kota | 2007-04-10 23:32 | kotaの日記
  どうもどうも久々に袖を通した私服、上着は肩がぴちぴち、

ボトムは腰がキツキツ、どうやらシュウカツ中に筋肉がついて

しまったようですkotaです。だって体脂肪率は落ちてたんだもん。


  先日に申しましたように相変わらず、キャンパスではaway

です。このプレッシャーでPKをしたら絶対ミスします。四年なんで

学校に来ずに遊び倒すって選択肢もあったのですが、年間120万

(ビッグマック5714個分!!)も払ってるのでもとはとらないとって

いう損得勘定から今日は1~4時限まで授業を見てきました。


  1時限目の「環境工学」はまあまあ面白そうでしたが、知り合いが

一人もいませんでした。2時限目の「企業法論」はまじこれは資格取得

も目指せそうな実践的な授業で一押しでした。後輩がいてちょっとうれし

かった。3時限目の「社会工学」は「むぅ~~~。」って感じで他の二つ

と比べると比較的微妙でした。


  そして4時限目の悪名高いGぜみ☆☆久々に教授の毒舌&大量の

課題を期待したいたのです。授業開始から教授は「新阪急ホテル」に

行くぞと言い出したので、何かと思えば、なんとケーキバイキングに

行って授業らしい授業は皆無でした。かなり勉強する気まんまんで

挑んだので最後の最後に肩透かしを食らってなんだかすっきりしません

でした。


  はい、今日はいつも以上に何のひねりもない日記でした。明日も

away感にさいなまれながらも登校します。誰か一人でチワワみたい

に「ぷるぷる」震えているkotaを見つけたら優しい手を差し伸べてください。

と、自分を活字の上だけでもかわいいものに例えてみたいと考えて

実践してみた骨太kotaでした。
[PR]
by sexual_kota | 2007-04-10 18:36 | kotaの日記

HOME or AWAY?

  どうも体力練成月間4日目、今日は腹筋で新しい呼吸法を

試しにやってみました。何だか変なところを刺激したらしく、胃もたれ

とも筋肉痛とも取れない原因不明の腹痛にさいなまれています

kotaです。


  今日は学校が始まって一日目でした。四年になったら楽になる

のが日本の大学生、四年になったら不登校児が増えるのが日本の

セオリーなわけですが、私もおそらくその一人かと…。でも学費

払ってるので学校に行きました。ところが、行ってびっくり友達の

いなさ!!いやいや俺に普段から友達がいないとかそんな残念さ

をアピールしてるわけではなく!本当に友達が登校して来てない!!


  「まさかまさかwそれなりにいるだろう~。」と思ってキャンパスを

一回りしてみました。右を見れば、おお~加藤愛似の女の子☆(知らない)

左を見てみると、むむ!オシャレなムチムチ娘の一年生(また知らない)

後ろを振り返ると、うぇ、お前らどこのジャニーズやねん !!(またまた知らない)

南東方向に向いてみると、ははっ☆あの子森山中ににてる~ww(これもしらない)



  ってな感じで、人歩きすれば10人は知り合いに合えた我がキャンパス

もシュウカツ中に闊歩した大阪梅田の界隈と全く変わらないaway感が

漂っていました。「むむむむっ、HOMEのはずなのに…。」っとその旨

を今日半年ぶりに会った友人Aに言ってみたところ、彼もこの環境の

変化を顕著に感じ取ったらしく、「三田の雰囲気変わりすぎ!!」と

なかば切れかけていました。効果音で言うとまさに「ぷりぷり!!」

って感じの怒り方でちょっとかわいかったので胸がキュン☆っと

しました。いや彼は男なんですがね。


  人間ライフステージは時と共に変化していくもんで、今はその過渡期

に当たるんですかね。先輩方もこうやって大学からお去りになられて行った

のでしょうね。「明日はわが身。」こんな言葉をなんとなく思い出した

kotaの筋肉なのでした。
[PR]
by sexual_kota | 2007-04-09 21:48 | kotaの日記

桜色の日本政治

  どうも体力練成月間三日目、早くも筋肉痛に悶絶

していますkotaです。正月からの運動不足がマジに

たたってます。


  今日ランニングの帰りに桜が植えられている公園に

立ち寄りました。桜が満開です。桜の花を見ていると

なにやら切なかったり、ドキドキしたりと、それは複雑

な感動を覚えます。日本では古来からこの桜にまつわる

様々な物語や、詩などが作られてきており、世界に誇る

美術や文学の分野を形成しています。(そうあってほしい。)

まあ、もはや桜は日本人の精神文化の象徴の一つといえる

でしょう。


  先日母が、桜と見てこんなに感動するのは日本人だけ

で、バラやチューリップなどはっきりした色を好む海外の国

の出身の人達は全く何も感じないと言われているのをテレビ

で見たそうです。確かにあのうっすらとした、「おぼろげ」という

形容がぴったりな風情は日本人の精神性にしかしっくり来ない

のかもしれません。


  そんな海外の文化から見て理解されない日本文化に

日本の選挙も例の一つとして挙げられるのではないでしょうか。

今日は全国各地で各種選挙の投票が行われていますが、

投票日に至るまでの候補者の方々の行動は海外の方から見たら

とても奇妙なのだとか。例えば候補者が選挙期間にすること

といえば、手当たり次第に有権者に握手を求める、広報車で

改造車のマフラー音並にでかい音で候補者の名前を叫びまくる、

街頭で要点の得られないスピーチをするのが代表的なものです。

メディアでも「○×党の推薦」、「無所属の新人」などのことくらい

で、具体的な政策に関しては何ら語られておらず、まさに「好感度」

という「おぼろげ」な基準で投票が行われている気がします。

(私が見てみた限りですが、新聞ではどうでしょうか?)

まあ「一所懸命がんばります。」、「命をなげうって政治に専念いたします。」

と叫んでいるところにしびれてしまう有権者もそんな

文化の一部かもですね。(私もそんな一人…。)


    「おぼろげ」の文化は日本人が数百年かけて培った美の

価値観なのですがここ法治国家の政治においてこの「おぼろげ」

さは命取りに思えます。公約の不透明さはその政治家の責任感

の弱体化を招き、しかもそのような候補者を「好感度」のみで決定

する文化は不良政治家の横行を助長します。


  この混沌とした国際情勢で日本が様々な課題を抱えているとき

国内を固めないといけないことは明白なのですが、この桜色で

やんわり決められて、政策論議をガッツリ行わない日本人の

精神性に一抹の不安を抱えました。私もそんな人間の一人なの

ですがねw以上、駄文御免、憂国の漢kotaでした。誰か今度

政治というか政策について一緒に語ってくれる人(教えてくれる人)

募集中☆
[PR]
by sexual_kota | 2007-04-08 21:21 | kotaの日記

彼女の愛撫

  どうも、涙の数だけ毛穴の黒ずみは存在すると考える

kotaです。

  春になると私はいつも思い出します。そう美しい彼女の存在を。

彼女は暖かい時期にいつもひょっこり現れる笑顔のまぶしい人です。

今日は学校に卒業アルバム用の写真を撮りに三田へ車で行きました。

今日(昨日)は天気も良く、もしかしたら学校で彼女に会えるかも

知れない、そういう淡い予感がしていたのです。そして彼女の愛撫を

受けることができるであろうことも。

  彼女の愛撫はとても刺激的です。全身に生気が取り戻され、

活力が生まれます。ついでに体内でビタミンCが生成されます。

しかし、綺麗な花には棘があるとはよく言ったものです。私はいつも

彼女に求めすぎてしまうのです。彼女も良くそれに応えてくれたの

ですが、私はそんな彼女愛撫を受けすぎて肌が赤くなってしまいます。

シャイなわけででは無いのですが。時にはなでられすぎて痛みをも

伴うことがあり、醜くただれたこともありました。しかしそこまでされても

私は彼女の愛撫を求めてしまうのです。

  彼女はとても嫉妬深い人です。自分以外の女性に対して微弱な、

それでも精神的に重い危害を加えます。私はその彼女の振る舞いに

とても心が痛みます。企業の中には彼女のそんな性格に目をつけて

彼女を妨害する商品を出しているところもある始末です。時に私も

悲しいかな、そんな風潮に身を委ねたこともあります。会わずに、離れ

ればいい、そう考えるのですが。


  私はどうやら彼女無しでは生きられないとこまで来ているようです。

彼女も私が外に出るといつもどこかしらで私の姿を捉えてしまいます。

通学中の天気から察していたのですが、それは不運にも現実のものに

なってしまったのででございます。(NHK大河ドラマのナレーション風)

  
  学校についた後、学食の裏の屋外ベンチでGゼミ生二人を

目視で確認しました。、数ヶ月ぶりの再会にうれしくなり、私は彼女のことは

忘れて談笑してしまいました。そんな私を彼女は見逃さなかったようです。

彼女は私に気を使ってかゆっくり、そして誰にも気付かれないように私に

近づき、そして私の欲望に応じてきました。友人達を談笑する間、私はどうやら

無意識に彼女の愛撫をむさぼっていました。彼女も私の服から露出している部分を

くまなく愛撫に興じていたようです。私は小1時間ほど話をしていたの

ですが、その時間は彼女にとって私の肌をなめつくすのに十分すぎる

物だったようです。帰宅後には私の顔、首、腕など露出部分には

明らかに真っ赤な「彼女の痕跡」が残されていました。引っかかれたような

軽い痛みとほてりと共に「しまった。」と自分の不注意さに後悔しました。


  彼女は本当にまぶしい笑顔で様々な生命に命に力を与えて

くれます。しかしながら彼女はその優しさとは裏腹に人々の肌に爪跡

を残します。ああ何と嫉妬深いことでしょう。私も実はそのとばっちりを喰っている

人間の側なのでしょうか。そう、彼女の名前はミス・ウルトラバイオレット。春に眠りから

今日まさに彼女は目覚め、その美しさと激しい嫉妬心で人々の肌に

刺激的な愛撫を与えます。彼女の名前はウルトラバイオレット。


  そんな神々のご令嬢の強烈な愛撫を受け、夏男へといざないを受けた

春の桜の色のようにキャンパスで存在感の薄いkotaなのでした。
[PR]
by sexual_kota | 2007-04-07 00:49 | kotaの日記
  どうも叶恭子の「3P」を「スリーポイント」と勘違いし、スポーツ系

ラブコメと勝手に、そして本気で思い込んでいたkotaです。不確定な

情報ほど危険なものは無いというある戦略家が言っていたのを思い

出した次第です。


  今日は某商社の試験でした。問題の難易度は私が今まで受けて

きたなかで最も容易な部類に入る典型的なSPI2形式でした。これは

つまり皆できる問題ってコトです。ということは点の取り合い!一点

のミスが命取りになるシーソーゲーム!!いや~ときながら緊張しま

したね~。


  って今日はそれだけです。はい。後は淀屋橋でパウエル似の白人

に話しかけられたり、マクドで大転倒した話があるけど、それは心の

傷に塩を擦り付けるような自殺プレイに等しいのです。そんなわけで

今日唯一血潮が沸きかえった出来事を書きました次第でした。
[PR]
by sexual_kota | 2007-04-02 21:27 | kotaの日記