JOJO立ちyeah!!!!!


by sexual_kota
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2006年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

どうも二回目です。ここからは完全自己満足ですkotaです。


 今日作っていたのは船の模型なのですが、その船たちの
紹介チックなものを簡単にします。今私が製作している船
は、「金剛型」といわれる明治時代~昭和時代まで存在
した日本の4隻の戦艦、「金剛」、「比叡」、「榛名」、「霧島」
です。これは読み飛ばし可能です。

金剛型誕生の背景  
 日露戦争中に発生した「日本海海戦」でロシア・バルチック艦隊
に勝利を収めて以来、次々と戦艦を建造していた日本軍は当時
ある程度海軍戦力に自身を持っていたわけです。しかしながら
そんな矢先イギリスが1960年にとんでもない戦艦を開発します。
それが「ドレッドノート」です。
f0004633_2349494.jpg

この戦艦は攻撃力、速力などそれまで存在した戦艦を一気に
旧式化させるほど革新的なものでした。そこで日本は同盟国
だったイギリスにそれ同等かそれ以上の戦艦を発注し、
一隻をイギリスで建造して、技術官を派遣するなど技術を
学び、残り三隻で国内の造船産業の育成を図ったのです。

金剛型各艦について
<金剛>
明治44年にイギリス・ヴィッカース社に発注され、大正2年に
日本に開港されました。その後何度かの近代化改造を受け
太平洋戦争に投入されます。昭和19年台湾沖で米潜水艦の
攻撃を受け沈没。
f0004633_0132558.jpg


<比叡>
金剛型2番艦として日本で就航。幾度かの近代化改装を受け、
太平洋戦争へ、昭和17年にガダルカナル島に上陸した米軍の
飛行場へ砲撃を「霧島」とともに行う。その後砲撃を阻止しようとした
アメリカの巡洋艦部隊と深夜の大乱戦を繰り広げた結果、
舵に大きな被害を受ける。コントロールが困難となったところに
アメリカ航空機の攻撃を受け沈没。
f0004633_014571.jpg


<榛名>
金剛型3番艦として就航。上記と同様数度の近代化改造を受け
太平洋戦争へ、多くの海戦に参加し活躍しました。姉妹艦が
次々と戦没するなか、「榛名」は最後まで生き残ります。
最後は広島県呉軍港に燃料不足で航行不能となり、洋上砲台
となる。昭和20年米艦載機の大規模な攻撃を受け大破座礁。
戦後解体されます。
f0004633_0144352.jpg


<霧島>
金剛型4番艦として就役。同様数度の改造を受け、太平洋海戦。
太平洋・インド洋と多くの海で戦いを繰り広げます。昭和17年
ガダルカナル島の飛行場を「比叡」とともに砲撃を成功させます。
「比叡」が撃沈された深夜の海戦を生き残り、その後アメリカの
新鋭戦艦「ワシントン」をはじめとする米艦隊に戦いを挑みました。
「霧島」は米戦艦に多くの被害を与えますが、「霧島」自身も
米戦艦の正確なレーダー射撃の犠牲となり大破、転覆後沈没
しました。
f0004633_015104.jpg


 「金剛型」4隻は昭和時代にはかなり古い戦艦達でしたが、
その攻撃力や速力は時代にかなったもので、攻撃力だけ強くて、
その他はあまりとりえの無く、港に引っ込んでいたその他の
日本戦艦とは違い多くの海戦に参加しています。

 今のところ来年の2月までにはこれらの模型の完成を予定していますが、
就職活動などがあるので完成はいつになるかわからないです。
まあ基本に忠実に丁寧に作っていきます。完成したらまた
勝手にアップします。ここまで読んでくれてありがとうございました。
[PR]
by sexual_kota | 2006-12-10 00:11 | 艦船(実物&模型)
こんばんは、朝は冷えた緑茶からkotaです。

 今日はゼミの課題そっちのけでプラモデルでした。
なんかいろんな人に課題の協力を求めるアポ電話を
しないといけなかったのですが、ビビッて現実逃避、
これが私の12月9日という日でした。

f0004633_23341830.jpg

作業で散らかった問題のデスク

f0004633_23352098.jpg

作業のためまとめて待機させられている問題の課題達
[PR]
by sexual_kota | 2006-12-09 23:36 | 艦船(実物&模型)

女性が男性に抱くロマン

 どうも朝から車に寄生する霜との戦いを繰り広げ
ましたkotaです。授業には5分29秒遅刻したそうです。
 
 昨日学校の図書館でうちのゼミのマダムと話を
しました。今日はその話のネタについてのお話。

 人間ってのはどうしようもなく視覚に依存する動物
ですよね。人は他人も見た目で判断されることが往々
にしてありますね。男女の間の認識もどうやらその影響
からは逃れることができないようです。

 というのは、うちのゼミのマダムは「●●はそんなこと
しちゃだめ!」といった感じで男子学生に言うわけです。
昨日も私が変態だの、M君はそんなイメージはないだの、
という話になったわけです。

 まあ言われてる男にとってはそんなこと言われてもという
感じなわけですが。しかしながら彼女とよく交流している
友人達の中では特定の知り合いではないけれど、顔は
知っている男子学生にはそれぞれイメージがあるそうで、
詰まる話その男子学生がそのイメージとかけ離れる行動を
すると大きなショックを受けるそうです。

 まあ男もよくこの手の妄想は膨らませますので、女性に
限ったものではないのですが、女性の場合はその妄想の
傾向がはなはだロマンチックなそれになりやすいようですね。
某教授によると、ホルモンの影響によって、男性は性的な
妄想が大きな割合を占めているのに対して、女性は男性に
大しては何というか、優しい、浪漫的なものを連想するという
統計があるそうです。(これもちまたではよく言われることですが。)

 このことから、自分が周りからどのようなイメージで見られているか
ということを認識することってなかなか役に立つことのようですね。
それさえわかっていれば他人が自分に何を求めているかがわかるわけ
ですから。そのイメージどおりの行動を演出して好感を抱かせるもよし、
ギャップを演出してプラスの得点獲得も夢ではなくなるでしょう。

 と、中途半端ではありましたが昨日マダムとの会話の中で改めて
認識したことを今日はお話させていただきました。どうもどうも。
[PR]
by sexual_kota | 2006-12-05 14:29 | kotaの日記

残酷な夢

 今日は風が吹いているので引きこもっているkotaです。
昨日は学内の企業セミナーに行ってきました。国内資本企業と
外国資本企業の違いが垣間見れてよかったです。

 そうそうさっきキーボードに顔を押し付けて寝ていたときに、
夢を見ました。そこには一人の綺麗な人形のような顔をした
男が出てきて、彼が悪い奴を殺しまくる夢でした。

 なるほど、私もまだ子供じみた正義の味方の夢を見るのだなと、
夢うつつに思った矢先でした。その夢はナイトメアと化したのです。
そう、その美しい殺し屋は殺し方がそれはもうえげつなかった。

 殺すターゲット(悪い奴)の恋人の体を少しずつ切り刻んで
から、最後は二人を同時に串刺しにして殺すシーン。

 5人のチンピラ(多分チョウ悪いやつ)を死なない程度に
ピアノ線で吊るして、体重でピアノ線に付加がかかった部分
が切れていく。その部分は首だったり、あごだったり。

 美しい殺し屋は、自分のターゲットたちが苦しみもだえ、
悲しみながら死んでいくのを愉快そうに、彼らに何かを語りかけながら
じっと見ていました。

 ああこれが地獄か~と思わせるような光景でした。綺麗な
殺し屋は、正義とか関係なく、ただ殺すことをたのしんでいるような
表情をしていたのです。これでは正義であってもまさに悪のような
存在になっいました。。彼と一瞬目が合いました。その瞬間
目が覚めたのですが、マジで寝覚め最悪です。

 ってゆーか、例え夢とはいえこんなエグイシーンを創造してしまう
自分が今大嫌いです。やっぱり学生身分で昼寝なんかするものでは
ないですね。ビッテ。
[PR]
by sexual_kota | 2006-12-04 14:53 | kotaの日記

諸刃の比喩

 久々にブログ開けばエロそうなトラックバック盛りだくさんでびっくりkotaです。またまた1ヶ月のロングラン休演で失礼します。

 諸刃の刃:「一方では大層役に立つが、他方では大害を与える危険を伴うものの例え。『諸刃の刃(やいば)』ということもある。」今日は自己分析をしていてふと思いついたこの言葉についてのお話。

 そうそう比喩ってありますよね。広辞苑によると、比喩とは「物事の説明に、これと類似したものを借り手表現すること。たとえ。」というのですが、とても便利です。複雑な物事をスパッと言い当てた比喩表現が私は大好きです。

 っつーわけで俺もよく比喩をいうものを話をシンプルにするために使おうとするわけです。マイミク仲間のもっちんは「様々な比喩表現を用いる」と評してくれていて内心自慢だったんですが、最近その認識を改めないといけないみたいです。どうやら私の比喩表現は意味不明らしい。とあるマダムなど「またでたよ~、何かこないだのロシア軍のたとえみたいww。」と、私の比喩が酷評を受けたときに事ある度におっしゃるわけです。

 ……ロシア軍??そんなこと言ったっけ?まぁまぁ言ったのだろう。そして彼らを大いに困惑させたのだろう。改善しないといけませんね。なんか比喩の参考書とかamazonで売ってないかしら。そういえばうちの某教授の著作にメタファー(比喩)というタイトルの記事を書いてたような…、あのタウンページ並みに大きさと文字の小ささの本に…。

 みんな就職活動始めているみたいだけど、面接のときに変な比喩表現使ったらコトですからね。ほんとうに比喩というものは自分を助けることがあるけれど、付き合い方を間違えたらとんでもない勘違いにつながる可能性があるコミュニケーションのハードパンチャーですね(←いい不明ですね。)自己分析でいろんなことが見えてきたお昼時でしたとさ。ビッテシェーン☆☆
[PR]
by sexual_kota | 2006-12-02 21:26 | kotaの日記