JOJO立ちyeah!!!!!


by sexual_kota
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2006年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

オシム氏と私?

ビーチの勝ち組を体験しましたkotaです。
22日の関係者の方々お疲れ様です。

海水浴の帰りにサッカーをしている友達から
サッカー日本代表監督のオシム氏の語録の
話を聞きました。

サッカー選手はより良く走ることができないといけない。
しかし、ただ走れるだけでは単なるバカである。
なぜなら考えながら走れることができることが強さの条件だから。

だそうです。

先日2日私は二十歳の夏休みを謳歌しました。
海水浴、友人との語り合い、酒、カラオケ、その他…
ただ楽しむことだけを考えて、何も考えずに遊びました。

明日からはあのフェンスに囲まれた土地に行って訓練をしてきます。
外界から一切隔絶された非日常生活を集団で送ってきます。
正直、任務をこなせば、他は何もすることが無い日々です。
なので明日からの5日×2という膨大な時間は、自分がこれから
何をしたいかということを悶々と考えようと思います。

はっきり言って非効率というか無駄ですが体を動かしながら、
ただひたすらに自分について考える時間がなんとく必要な気がしたのです。
走りながらも考える、少々無理やりですが、友達からオシム氏の話を聞いて、
そんなことを考えた次第であります。
[PR]
by sexual_kota | 2006-08-24 12:04 | kotaの日記

正直あせる

出かけるときはいつも左足から踏み出しますkotaです。
なんかの歌の歌詞の影響です。

そう影響といえば、今日私はミクシなどを通して
知り合いの人々のブログを読みまして、
皆さんのご健勝具合をまざまざと見せ付けられました。

ある人はインターン、しかも二人しか受からないものに
明日から参加するとか、他にもプロジェクトを立ち上げて
活動を本気でやるとか、さらには数カ国の旅に出るとか、
いやはや私と同年代とは思えないアクティブさです。

当然私あせりますとも!!何せ私が今日した活動は
親戚の子供達のために肉を買いに行き、炭で火をおこして、
肉を焼いて、花火の天下を手伝って…。

「…何やってんねやろ…。」

と、何となしに他人とのギャップを感じてしまったわけです。
ぐちっぽくてごめんなさいww

しかしながら知り合いの人々のアクティブさは確かに私の
メンタル面での刺激にはなっていますね。
最低でも「自分はこのままではいけんのじゃ!!」という
認識はできたわけですから。 
あとは私がその認識に基づく行動をいつどのようにおこすかですね。

まあ今すぐにできることとできないことがありますが、
そろそろ私のこれからの50年と30年と10年先のビジョンの
デザインというか青写真を何となしに考えようかなと考えています。
もちろんまじめにですよ。
でも未だに何をしたいとか、そんな目標なんて持ったことが無い私なんで
このようななれない人生設計はかなり精神衛生は悪化させそうです。


他人に影響されやすい私の夏の終わりの精神状態はこのように
病んでいくのでありました。

ああ何度読み返しても今日の文章は面白くない…。
やっぱ愚痴なんてもんは文章にしたら最も面白くなくなるネタなんでしょうね。
今日明日はヒット数すくね~だろな~。
[PR]
by sexual_kota | 2006-08-20 23:01 | kotaの日記

SDF妄想法

どうもなんだかわからずに彼女と4年目kotaです。
お互いの忍耐力に乾杯です☆

f0004633_14441828.jpg


うんかわいい☆、文句なしにぷにぷにといじくりまわしたい!!
そこで、先日行っきた自衛隊で覚えた裁縫の能力がかなりのレベルにまで
発展したと仮定して、その能力を発揮してぬいぐるみを作る妄想にふけりました私。
なずけてSDF妄想法(Self Defence Force 自衛隊)

結果、このリスの野郎は三次元にしたらなんとなくかわいくない。
単なるのっぺらぼうのリスのぬいぐるみでしかない気がしたわけです。

それはあたかも中国が台湾か韓国の生産工場でラインのトラブルが発生して
リスのぬいぐるみがブリーチされてしまったイムニダといった風情丸出しな
きがするアル。

結論、このキャラクターは二次元の世界で存在してこそその真価を発揮する。
キャラクターグッズはどうやら、少し立体感のあるストラップにとどめて、
ぬいぐるみは作らないほうが良いということだ。


しかし新しい環境に一度身をおくと違った考え(妄想)ができるように
なるので、なかなかいいものですね☆
皆さんはこの夏どんな感じに非日常を体験していますか?
私の知り合いは車で北海道へ旅をしたりしていましたが…(すごっ!!)

てな感じであごのヒゲが乳首に当たって敏感になってしまうほど
首をひねって妄想している夏の終わりでした。
[PR]
by sexual_kota | 2006-08-19 14:51 | kotaの日記

sonyかi-podか…

洗練された毛並みを持つ男kotaです。
私が死んだら誰か私の剥製(着衣状態)を作ってください。

肉らしい話はさておき、音楽再生プレイヤーでソニーを買うか
i-podを買うか迷っています。私の中では、

i-pod=デザインが好き
sony=性能がよろし

う~ん迷います。どなたかどっちかの機器の良い点を
教えて参考にさせてください…。
[PR]
by sexual_kota | 2006-08-18 22:47 | kotaの日記

昨日の母

 どうも最近男のみで海へ行きましたkotaです。
突堤からトリプルアクセルをかましました。

 そうそう昨日レイトショーで「ゲド戦記」を姉と母で
見てき他のですが、劇中で主人公の少年が広大な
海が夕焼けに輝く風景を見つめるシーンがあったのです。

そのとき母が興奮して、

「kota,kota!!あれ長崎だよ!!佐世保だよ!!」

はい意味不明。
私がその真意を尋ねようとしたのですが、
言うことを言った母は何も無かったかのように
再び映画に集中していました。
はい放置プレイ&不完全燃焼。

母さんそういうのはホント困るよ…。
[PR]
by sexual_kota | 2006-08-15 18:06 | kotaの日記
 どうも台風を呼ぶ雨男kotaです。
現在太平洋上を飛行する三つの台風は
willの合宿に向けた私の作品と言えるかも
知れません。いやいや…。

 閑話休題。もう2日前ですが神戸の花火大会に
行ってきました。今回は彼女付です☆☆☆
昨日も言いましたがその前の五日間は
自衛隊でがっばっていましたので、
シャバの空気は格別でした。

 と、久々に爽やかな(?)ネタを投稿しました。
最近の私の投稿内容を見てみるとなんだか
残念臭がしていけないので無理やり
掘り返してきましたww

 明日からwill(関学の良いバスケサークル)合宿です。
おそらく爽やかなネタのオンパレードでしょう。
テスト後の飲み会のこともありますし、惨劇はおそらくは
ないでしょう。あったらあったで楽しいいからいんですが★

 私はドライバー係を拝命したので今日は愛車の整備、点検、
清掃、消臭を必死こいて行っています。
女性が乗り込んできたら大変なんでねww
 明日が楽しみです。
[PR]
by sexual_kota | 2006-08-07 13:16 | kotaの日記
どうも光と水と空気の奴隷kotaです。

夏休みに入ってから初めての投稿です。
その間私は7月31日~8月4日の5日間繰り広げられた
自衛隊の訓練に言ってきたのですが、
今日はそのお話。

 わたしが行ったのは陸上自衛隊予備自衛官補のA1訓練。
言って見れば、自衛官の下っ端の下っ端が初めて受ける
訓練に参加してきたと考えていただいて結構です。
日当7900円、衣食住全て無料で支給、交通費全額負担。
まぁ良い働き先ではないでしょうか?

 やったことは自衛隊内で生活する上でのルールを叩き込まれることでした。
食堂、風呂、売店、訓練、どこに行くにも集団で行進。
敬礼、行進、その他の動作は、かかと・腰・足の開き・ひじ全ての角度が
教本で決められています。
面白いのはその中で寝ることさえも作業とされることでした。
自衛隊では基本6:00起床ですが、それまではベッドから動いてはいけないそうです(驚)


 中で一番困ったのは裁縫とアイロンとベッドメイキングでした。
自衛隊では制服は支給されるのですが、名札や、部隊のワッペンは
自分で持参した針で縫い付けます。
また、常に泥だらけのイメージの陸自ですが、服装にはうるさくいつも
小奇麗にさせられます。
家庭科は得意でしたが、毎日炎天下の訓練の合間にそのような作業を
することはとてもハードで難儀しましたね。
まさか筋肉マンばかりの集団でこんな母性を発揮させられるとは
予想もしませんでしたから…。


 銃も触りましたよ。撃ちませんでしたが、礼儀作法・整備のさわりだけ学びました。
とても重かったです。炎天下でそれを長時間持ち続けるのはさすがにみな辛そうでした。
私も辛かったです。
でもそんな中でもオタク臭の強い秋葉系諸兄はとても元気でした。
やっぱり何か一つ好きなものがあるというのはとても強のだと感じましたね。


 飯は意外と美味かったです。しかし絶対的に時間が足りませんでした。
だからどの隊員もとにかく胃にかき込むことで必死でした。もちろん私も。
私と同じ部隊の人はことあるごとに「非合理的だ。」と言っていました。
確かに、もしあの食事がまずいものだったら完全に単なる苦行でしたね。


 仲間は結構できましたよ。基本的には同じ部屋、班ですが、
過密スケジュールの中助け合ううちに仲間は増えました。
まあ皆が皆うまく言ったというわけではないでしょうが…。
おおむね良好な関係を築きましたね。なんせ炎天下何時間も共に訓練した
「戦友」ですからww


 五日間過ごして学んだことは時間の大切さと、シャバのありがたさ。
私達は自衛隊の一般隊員が数年かける肯定を立った50日でこなすので、
スケジュールも時間との戦いです。結果全ての作業は分刻みです。
30分以上のまとまった時間なんてもらえませんでした。つまり全ての
ことに要領を要求されました。普段の生活は無駄だらけだと実感しましたね。
また、自衛隊内の生活は完全統制されていました。まるで刑務所です。
国を守るという使命感が無ければ数年持たないでしょう。
もちろん私も、自室から基地の外を無意識に眺める時間が増えましたww
訓練修了後、京都で仲間と飯を食いましたが、何と自由なことか。
昨日神戸で花火を見たのですが、涙が出てきました!!
まあおかげで時間にはしっかりしてきましたww
腕時計をちら見する癖が抜けませんww

 長々を失礼しました。訓練は今後も行われるのでなんかあったらまた書きます。
[PR]
by sexual_kota | 2006-08-06 23:52 | kotaの日記