JOJO立ちyeah!!!!!


by sexual_kota
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:艦船(実物&模型)( 7 )

どうも二回目です。ここからは完全自己満足ですkotaです。


 今日作っていたのは船の模型なのですが、その船たちの
紹介チックなものを簡単にします。今私が製作している船
は、「金剛型」といわれる明治時代~昭和時代まで存在
した日本の4隻の戦艦、「金剛」、「比叡」、「榛名」、「霧島」
です。これは読み飛ばし可能です。

金剛型誕生の背景  
 日露戦争中に発生した「日本海海戦」でロシア・バルチック艦隊
に勝利を収めて以来、次々と戦艦を建造していた日本軍は当時
ある程度海軍戦力に自身を持っていたわけです。しかしながら
そんな矢先イギリスが1960年にとんでもない戦艦を開発します。
それが「ドレッドノート」です。
f0004633_2349494.jpg

この戦艦は攻撃力、速力などそれまで存在した戦艦を一気に
旧式化させるほど革新的なものでした。そこで日本は同盟国
だったイギリスにそれ同等かそれ以上の戦艦を発注し、
一隻をイギリスで建造して、技術官を派遣するなど技術を
学び、残り三隻で国内の造船産業の育成を図ったのです。

金剛型各艦について
<金剛>
明治44年にイギリス・ヴィッカース社に発注され、大正2年に
日本に開港されました。その後何度かの近代化改造を受け
太平洋戦争に投入されます。昭和19年台湾沖で米潜水艦の
攻撃を受け沈没。
f0004633_0132558.jpg


<比叡>
金剛型2番艦として日本で就航。幾度かの近代化改装を受け、
太平洋戦争へ、昭和17年にガダルカナル島に上陸した米軍の
飛行場へ砲撃を「霧島」とともに行う。その後砲撃を阻止しようとした
アメリカの巡洋艦部隊と深夜の大乱戦を繰り広げた結果、
舵に大きな被害を受ける。コントロールが困難となったところに
アメリカ航空機の攻撃を受け沈没。
f0004633_014571.jpg


<榛名>
金剛型3番艦として就航。上記と同様数度の近代化改造を受け
太平洋戦争へ、多くの海戦に参加し活躍しました。姉妹艦が
次々と戦没するなか、「榛名」は最後まで生き残ります。
最後は広島県呉軍港に燃料不足で航行不能となり、洋上砲台
となる。昭和20年米艦載機の大規模な攻撃を受け大破座礁。
戦後解体されます。
f0004633_0144352.jpg


<霧島>
金剛型4番艦として就役。同様数度の改造を受け、太平洋海戦。
太平洋・インド洋と多くの海で戦いを繰り広げます。昭和17年
ガダルカナル島の飛行場を「比叡」とともに砲撃を成功させます。
「比叡」が撃沈された深夜の海戦を生き残り、その後アメリカの
新鋭戦艦「ワシントン」をはじめとする米艦隊に戦いを挑みました。
「霧島」は米戦艦に多くの被害を与えますが、「霧島」自身も
米戦艦の正確なレーダー射撃の犠牲となり大破、転覆後沈没
しました。
f0004633_015104.jpg


 「金剛型」4隻は昭和時代にはかなり古い戦艦達でしたが、
その攻撃力や速力は時代にかなったもので、攻撃力だけ強くて、
その他はあまりとりえの無く、港に引っ込んでいたその他の
日本戦艦とは違い多くの海戦に参加しています。

 今のところ来年の2月までにはこれらの模型の完成を予定していますが、
就職活動などがあるので完成はいつになるかわからないです。
まあ基本に忠実に丁寧に作っていきます。完成したらまた
勝手にアップします。ここまで読んでくれてありがとうございました。
[PR]
by sexual_kota | 2006-12-10 00:11 | 艦船(実物&模型)
こんばんは、朝は冷えた緑茶からkotaです。

 今日はゼミの課題そっちのけでプラモデルでした。
なんかいろんな人に課題の協力を求めるアポ電話を
しないといけなかったのですが、ビビッて現実逃避、
これが私の12月9日という日でした。

f0004633_23341830.jpg

作業で散らかった問題のデスク

f0004633_23352098.jpg

作業のためまとめて待機させられている問題の課題達
[PR]
by sexual_kota | 2006-12-09 23:36 | 艦船(実物&模型)
二回目の投稿、我が家の二階和室の主kotaです。
今回はオタクネタをアーティストっぽく語るお話です。
お付き合い下さい。


今試験勉強もほったらかして久々の模型製作に興じています。
軍艦が海上に浮いている風景を表現しようとがんばっているのですが、
海面の表現がかなり難しくて難儀しています。


水面は言うまでも無く流体です。しかも天候や時間によっては様々な表情を見せます。
それを固体で、しかも一瞬を切り取った風景を作り出す方法が上手く見つかりません。
これまでに紙粘土や、ベニヤ板に彫刻刀で波を彫るとか、木工用ボンドをそれらしく塗る、
発泡スチロールに色を塗るのみなど、様々な方法を試したのですが、私の技術不足も
あいまって満足できる完成度には至っていません。↓の写真は中学時代に木工用ボンドで
表現した海面に載せた潜水艦のモデルです。
f0004633_22254240.jpg

ん~波がでこぼこしすぎてわざとらしいですね。まるで台風のような天候のうみですね。
あと色の表現も単調で面白くないかも…。
んで↓が今回製作している海面ベースです。
f0004633_2228841.jpg

今回はゴールデン社のゲルメディウムシリーズのレギュラージェルを使用しています。
この素材は筆で塗っても厚みが出て、しかも透明感が出るという特徴があります。
しかし、筆で塗ると波がやけにとがってしまい、まるでつららの海のようになってしまいます。

う~んこの課題はこれからも引き続き研究の必要がありますね…。
[PR]
by sexual_kota | 2006-07-20 22:31 | 艦船(実物&模型)
 タイトル通り暇人です。2日おきに殺される夢を見ますkotaです☆
なんかええことないかな~。

 午前中と今のところ暇人してまして、そんなわけで明るいうちから投稿●●
今日は朝っぱらからまたまた船の模型作ってます。プラモデルなんだか…


××30歳のベテラン!!?
 
 f0004633_13265236.jpg

今作っているプラモデルはハセガワという老舗模型メーカーから発売中の
航空母艦の模型。その名も「赤城(あかぎ)」 今スラム○ンクの某主将を
連想したやつ手を上げろ。っていうかこれの初版発売年が1971年!!
発売から30年以上経過してるってすごくね~~!!??俺らよりずっと年上!!
しかも30年経過してなおパッケージングとかはほとんど変わってないってのもすごい!


△△最新考証

  もちろんこれは実在した船を再現したものです。でも日本の昔の軍艦って
あんまり資料が残ってない…。なんせ本物は60年以上前に太平洋の底に
沈められたし、設計図も戦後の混乱で大部分が焼却処分になってるから、
今俺らが見れるのは残っているわづかな写真と図面のみ(泣)
 
 だから大手メーカーが出しているプラモデルだからといって、その再現度は
必ずしも良いものばかりではない。しかもそのキットが30年以上前に
発売されたものならなおさらだ。発売された後に研究がすすんだり、
新しい資料が発見されたりして間違いを指摘されることなんて普通なこと
なんだ↓↓


□■どこまでやるか!!?

 そんなわけで俺ら軍艦模型ファンはいつもこの問題に直面する。

「どのレベルまで修正工作をするか!!?」

 なんせ中には修正しだすと、もとの原型をとどめないくらい間違いだらけの
製品も多くあるから、俺らは時間と技術と資金に相談して作業を進めていく。

○●現状

ええだからガッツリ改造してやりますとも↑↑
もう現時点でいい感じに原型とどめてません……。
前回の「霧島」とは比べ物にならない作業量(泣)
f0004633_13355538.jpg今日は主に船体後部の修正…。下地のスプレーしてあるから解らないけど、見えるとこ全て自作です!!


f0004633_13362726.jpg後部甲板の彫刻も一から作りましたとも!!作るより最新の資料見つけるのが大変でした↓

f0004633_13383721.jpg
後部格納庫付近もプラ版で何度もやり直ししました……。

☆★暇だからこそ

 なんか熱くなってしまってごめんなさい…。でも夢中になれることがあるって
楽しいよね★
 あ~疲れた~~↓↓
夕方はうれしいことに予定がちゃんとあります。
ってなわけで今から友達と有馬へ湯治にいってまいります!

まってろよ温泉まんじゅう!!

じゃね★
[PR]
by sexual_kota | 2006-03-06 13:46 | 艦船(実物&模型)
 久々の投稿です。
 最近スノボに行った以外は、家で寝まくったり理想的な
だめ大学生やってます☆☆
 さてさてそんなもんで何かやろうってことで机の上に放置
してた戦艦「霧島」をえいっと完成させました。
 つたない技術で作ったんでちぐはぐなところもあり、満足度60/100ってとこですね。
デジカメをいそいそ撮影してみたけど結構むずかしいですね。
まあまあ見てくだされ。f0004633_19503967.jpg


f0004633_19411647.jpg
まずは実物と完成品の同じアングルからの写真。
う~~ん…、似てるような似てないような。


○●以下細部写真

f0004633_19531571.jpg<全景>右斜め前方から全体を撮影。基本製作は基本に忠実に、キットのものをストレートに組んで中央部のみ少し自分の解釈を入れて改造しました。違和感が出なくてよし!!

f0004633_19582358.jpg<ブリッジ>さてさて旧日本海軍の戦艦群の特徴である複雑なブリッジ(艦橋)。敵方の米軍はこの姿が仏塔に似ていることからパコダ(仏塔)ブリッジと呼んでたとか。製作は窓枠を金属メッシュから切り出したものを使って中が抜けているように改造。


f0004633_19541774.jpg<ブリッジ2>実際小船に乗ってこの艦をみた人達はこんな風に「霧島」のブリッジは見えたのではないのでしょうか。日本海軍の戦艦の中では小さい方になる「霧島」ですがなかなかの迫力ですね。

f0004633_19585872.jpg<中央>ここのあたりが一番苦労した部分だけあって、なかなかいい感じに軍艦らしいごちゃごちゃ感がでてきてますね。改造した部分は主に中央構造物の土台の形状と煙突周りの足場の形です。

f0004633_19535379.jpg<中央2>反対側から。ホント色塗りは苦労しました。スプレーで塗装するんだけど、細かいところまでは塗りわけが難しいから、細部はマスキングテープを2ミリくらいにきってちまちま作業しました。
 後部に乗ってる飛行機の迷彩に注目!!


f0004633_19544121.jpg<飛行甲板>後部には飛行機が搭載されています。当所日本海軍では戦艦やその他の大型艦艇に複数の水上飛行機を搭載してそれを偵察や戦闘中に着弾観測に使用しました。
模型ではこの飛行機は1センチありません。指の先より小さいです。親指の第一関節までにおさまります☆☆

f0004633_1955617.jpg<艦首紋章>旧日本海軍の「軍艦」と称される艦の艦首には全て天皇家の家紋である「菊の紋章」のレリーフがあります。映画の「男達の大和」の中で映ってますね。模型ではこれもマジちっさい!!2ミリほどです!!でもこれがいい感じにしぶいっす!!


はぁ~~、こんな感じでなかなかいいもんできたかな…。てかこれを作るために
部屋がめちゃめちゃシンナー臭くなってしまいました(泣)
寒いんでヒーターをつけたんですが揮発性のシンナーは水を得た魚のごとく
空気中に蒸発したのが原因です。
脳内のシナプスもえらいずたずたであることでしょう。
今から任天堂DS の脳内トレーニング買いに行こうかしら…。
さ~めしだ~
[PR]
by sexual_kota | 2006-02-24 20:34 | 艦船(実物&模型)
f0004633_1335290.jpg どうも昼間から引きこもってますkotaです。今日は昨日オークションで競り落としたプラモデルを作ってます。これが昨日競り落としたプラモデルです。旧日本海軍の戦艦で「霧島」っていいます。よろしく。

f0004633_13363663.jpg これは実在した戦艦で写真の戦艦を1/700に縮尺したものをプラモデルにしています。製品は今から10年以上前に発売されたものですが、船の模型に関して言えばこれはまだ中堅で、古い物にはさらにさかのぼって35年近く前に発売されたものもまだ現役をはっているものもあります。すごい。
f0004633_13371325.jpg ごらんのようにパーツ更生は船体とその上に載せる構造物がこまごまとあります。普段作らない人は「うげぇ~。」と作るのがあほらしくなる人もいますが、よく見てください。一見いっぱいパーツがあるけど、まったく同じものが多く実際使うものがこれよりすくないです。はっきりいって無駄パーツが多くて、組み立てるのには苦労しません。
f0004633_13375783.jpg んで今がこの状態です。パーツを組んでいく過程で様々な出版社から出ているこの船についての資料を参考に俺なりの解釈を加えて、所々いじってます。白や黄色の部分がいじった部分です。

f0004633_13432136.jpg まずブリッジ(艦橋)、船の操作をする司令塔です。日本の戦艦の特徴の一つにこの複雑なブリッジが揚げられます。ここは、下手に手を出すとかっこ悪くなるんで目立つところだけ改造。


f0004633_1344214.jpg 船体中央は結構大まかに改造してます。なんせ土台から改造しちゃってるんだけど、プラ版に資料から寸法割り出していくのが忍耐でしんどかった。

f0004633_13452270.jpg わかるかな?右側がキットのままの船体中央のパーツで左が俺が改造したもの。一応俺のが忠実にはなったけど、なんせ本物は60年以上前に南の海に沈んだから本当の形はどっちが正しいのやら…。

f0004633_13424974.jpgこれは船首の部分。黄色いテープはマスキングテープです。本来色の塗りわけに使うけど、ここではキットに再現されていない錨用のクサリを受ける鉄板を表現するために細切りを瞬間接着剤で固定しました。


f0004633_13462746.jpg とまぁ今はこんな感じで大体形ができたね。他にも同時進行的に作ってるものがあるんだけど、あんま順調ではありませんww
 また時間があったらがんばって掲載しようとおもいます。
じゃね。


[PR]
by sexual_kota | 2006-01-20 14:18 | 艦船(実物&模型)
学校の近くのコンビニで衝動買いしました。

俺はアルティメットな船マニアで、これを見かけた瞬間即断で

購入しましまった。
f0004633_027337.jpg

「亡国のイージス」、こないだまでやってたアクション映画にでてきた自衛隊の護衛艦なわけで
安値の割りにしっかりした完成度なので驚いています。

f0004633_0275040.jpg

最初はデジカメで超小さい模型を撮るのに苦労したけど、昨日に「スーパーマクロ」
というのを発見、要するにスーパーなホクロが撮れるくらいスーパーなマクロらしいのだが
ボヤけずに画像を撮ることに成功☆
今後につかえそうだ。f0004633_0281784.jpg

このキットは最初から90%完成されていたのだが、いったい誰がこんな細かい組み立てや塗装を行っているのだろう…。しかも大量生産。機械やロボットでこの手作り感を
出せるものだろうか。案外海外の工場で誰かがひーこら言いながら作業してたりして。f0004633_0291714.jpg

このすばらしい完成度にも関わらずそれを覆い隠せてしまいそうな欠点は
いわゆる「継ぎ目」だ。もともとこれは三つのパートに分けて販売されているのでしょうがないのだが、プラスチックの四角片を挟み込んでつなぐという結構無理やりな方法でつないでいる。
もっと他の方法はなかったものか。f0004633_0294682.jpg

とはいえ、自分で作って、色塗ったりする労力を考えるとマニアには
かなりありがたいキットであることには間違いない。しかも1パート430円ほどだったと思う。
整形する金型とかのコストを考えてもかなり良心的な値段であると思う。


以上マニアトーク失礼しましたww
[PR]
by sexual_kota | 2005-12-07 00:53 | 艦船(実物&模型)