JOJO立ちyeah!!!!!


by sexual_kota
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:kotaの日記( 159 )

I wanna be なんやろ?

  どうも今週ずっと負のオーラ(色にしたら黄土色)を出し続けて

いましたkotaです。読書学習を毎日かましていますが早くも飽きて

きました。


  ええっと、なりたい自分探しに悩んでいます。というのもシュウカツ

は終了して順風満帆(暫定)のはずなんですが、自分が所属する

組織の中でどのように生きるのか、とか、組織の中の自分ではなく

一人の人間としての自分をどのように開発していくのかということを

考えると、全く先が見えずにブルーになっているからです。


  そんな中で過去の偉人達の知恵を借りようかと、本を読みまくっ

ているわけです。例えばピーター・ドラッガー氏が逝去する直前に

受けたインタビューについてまとめた「ドラッカーの遺言」。

これは氏が今後の日本について話していて、日本の今後について

多くの示唆にとんだ言葉があります。私が就職する銀行に関しては

日本の場合国家による保護によって対外競争力が弱いと、G教授

が私に言ったことと全く同じことが書かれてありました。


  他にはトム・ピーターズ氏の「リーダーシップ魂」「デザイン魂」

私の中では「魂シリーズ」と勝手に呼ばせていただいています。この

そこはかとない体育会系のノリと綺麗なカバーが好きで買いました。

ピーター氏の語り口が独特ですwでもカッコイイ言葉がちりばめられて

ます。例えば「ナイキはナイキの製品を使うという経験を打っている。」とか

「ギネスはビールを売っているわけではない。スターバックスはコーヒーを

売っているわけではない。」など「うぉぉぉ~!!」というエキサイトメントと

ともに気持ちのよい納得を私にもたらしてくれます。


  ああ~とはいえね、こんなん読んでもナンモ見えてきませんよw

無駄に体力を消費しているだけですわ…。正直自己分析以上に

病みます。「俺はちゃんとした大人になれるのかっ。」って具合に。

先週そんなときは友人に絡みに行きますw恒例です!でもこれしか

ありませんwwみんなシュウカツ終わってるなら祝杯を俺と一緒に挙げて

くれ!大阪でも東京でもいいからw


  ってな感じに病みつつ、欲求不満なkotaでした。
[PR]
by sexual_kota | 2007-05-12 20:48 | kotaの日記
  どうも、四つも一気に投稿して、さすがに

疲れてみていますkotaです。今日は休日の

疲れも癒えぬまま、学校へ行きました。


  
 「疲れた時程次の日は活動的に」、と意識

すると人生楽しめるかもという趣旨のコメント

を先日いただいたの思い出して。学校で読書

学習しています。


  これならaway感を感じることなく、自分の

知識を伸ばせるのでもってこいです。現在、

18:03です。そろそろwill(バスケサークル)

に行ってきます。そういえば最近サバイバル

ゲームやってない。OBさん近いうち一緒に

いきましょう。
[PR]
by sexual_kota | 2007-05-07 18:05 | kotaの日記

GW詳報④「移動」

  よし、GW後半戦日記最終日です。

■5月6日(日)「移動」

  この日は総延長490kmの道のりを取って返す日でした。

母の実家に行くとき同様、愛車で走破しました。運転中のラジオ

は馬鹿の一つ覚えのように「GW最終日」と連呼していました。


  もう道路が混んでも、雨が降っても、紫外線が強くても、事故が

起きても、電信柱が長くても、キリンの首が長くても、たこ焼きが

高くても、とにかく「GW最終日」と言えば許されるかのような見えない

雰囲気が日本を包みこんでいるような気がしました。


  帰りのドライブインで見たテレビでも新幹線や道路、飛行機

などで繰り広げられる「民族大移動」の模様を見て、「かわんねぇ

な~日本人。」と自分もその一人であることをかみ締めながら、

490kmの行程を走破したのでした。


  最後にGW中にお世話になった熊本県天草の母の実家の

皆様ならびに、その関係者の方々にお世話になったお礼と

ご迷惑をおかけしたお詫びを申し上げてGW詳報をお開きに

させていただきます。ほんとうにお世話になりました。
[PR]
by sexual_kota | 2007-05-07 17:58 | kotaの日記
  さあさあGW後半戦の後半戦、三日目行きます。

■5月5日(土)「子供達の言葉の刃」

  子供というのは純粋に残酷です。彼らは見たままのこと、ありの

ままの事実をこともなげに的確に表現する力を持っています。身の回り

の環境からその発想を制限するものをまだ認識していないからなのでしょうか。


  この日はいとこ達の子供達と触れ合う機会を多く得ました。かわいい。

抱きついてきます。小さい!!笑顔がまぶしい!!しかしながら

時の偉人は偉大な言葉を残します「きれいな花にはとげがある。」


  彼らは私に満面の笑顔を向けこう言います。「おっちゃ~~ん!!」

まあ彼らからしたら確かに私は叔父にあたりますwwでも私まだ21です…。

子供というのは純粋に残酷です。彼らは見たままのこと、ありの

ままの事実をこともなげに的確に表現する力を持っています。(二回目)


  彼らは「気を使う」という環境からその発想を制限するものをまだ認識して

いないので的確に事実を表現します。ふぅ…、まあ彼らからしたら20過ぎた

雄なんかみんな叔父さんですよね。私は「若い叔父さん」でい続ける決心をし、

アンチエイジングにこれまで以上の努力をすることにしました。
[PR]
by sexual_kota | 2007-05-07 17:48 | kotaの日記
  はい、GW後半戦日記二日目行きます。

■5月4日(金)「お辞儀の意味」

  この日は午前二時に目が覚めました。私の目を覚ましたのは

吐き気と頭痛でした。トイレに直行です。もうバウバウでした。

アルコールの摂取から数時間が経過していたので、もはや並一通り

の胃洗浄ではどうしようもない自体になっていました。私はこの一日

体調との戦いであると瞬時に理解しました。


  実はこの日はここ熊本に来た本来の目的である法事の儀式の

本番でした。田舎の法事は大忙しで、親戚一同がその身を粉にして

働き、その儀式をその後の懇親会を成功させるべく努力します。


  その中で私はというと、吐き気と頭痛で、できることといえば2畳

ほどのスペースをその身体で占領することしかありませんでした。

要するに役立たずでした。母やその他の女性方に謝罪しました。

多くのフォローを頂きましたが「君の戦力など端から期待していないよ

ボーイ☆」的なものでした☆


  まあな何とか本番の儀式までにはある程度の体調を快方に戻す

ことができました。そして次の課題が儀式中の「the 法事の作法」。

お坊様の読経の間どのような動きをすればよいのか、儀式前に誰か

に聞けず(体調不良による)わからなかったのです。


  そこで頼りにしたのは昨日酒を酌み交わした叔父の後姿でした。

私は前列の左端に座っていた叔父の動座を真似することにしたのです。

何せ本家の長男ですから、作法は心得ておられるだろうと見当を

つけたのです。


  おかげで儀式中の私の行動は完璧なはずでした。彼のする挙動を

全てコピーしたのですから。特に気を使ったのは彼のお辞儀でした。

彼はお経の端々でお辞儀をしていました。おそらく長年の経験でその

意味を知り尽くしているのでしょう。私はそう信じていました。


  こともなく儀式を終えて私は意気揚々と夜の食卓につき、親戚の

方々の話に耳を傾けていました。そこでとても耳寄りな情報を手にしました。

「●さん(先ほどの叔父の名)、あんた昨日相当お疲れやったみたいやね~、

法事中うとうとして、ずっとゆれておられたでないの!w」




  完璧にコピーしたのにな~~~~~~(泣)
  
[PR]
by sexual_kota | 2007-05-07 17:36 | kotaの日記
  どうもGW母の実家の法事に参加してきましたkotaです。

今日は数回に分けてこのGW後半の日記を書きます。どうぞ

お付き合いくださいませ。


■5月3日(木):「天草飲酒攻防戦」

  この日は私の地元の兵庫県加古川市から目的地である

熊本県天草市への総延長約490kmを我が家の愛車で走破

しました。13時間かかりました。両親と私の三人で交代して

運転しましたが、渋滞で皆披露しきっていました。


  長い道のりを乗り越えて遭遇したのが、母の実家の方々

の歓迎でした。まあつまり夕餉という名の飲みバトルです。

母の実家では杯の酒が枯れることはありません。親戚同士

酒の量が減れば注ぎ足し合うのです。まさに野球で言う乱打戦。

相撲でいう突っ張りあい。戦争でいう攻防戦、痴話げんかでいう

殴り合いです。うそです。


  でも楽しいんです!!ほんと!飲むほどに皆喜びますから。

でもその対価は重大なもんです。若輩な私はそれを知る由もなく

叔父と陸上自衛隊の話に花を咲かせながら酒を注ぎあい飲み

まくりました。次の日の頭痛と吐き気を恐れることもなく。
[PR]
by sexual_kota | 2007-05-07 17:14 | kotaの日記

言葉とパラダイム

  どうも一週間投稿が滞りましたが三日坊主blogは脱出できて

いますkotaです。まあ最低一週間は継続できているから大分成長

できている気がします。


  「足らぬ足らぬは工夫が足らぬ。」という言葉が戦時中に流行った

そうです。この言葉は「欲しがりません勝つまでは。」という総力戦を

戦う上で日本の上層部が物資不足の国民にあてがった言葉です。


  当時の日本の軍部をはじめとする上層部は彼らが起こしてしまった

大戦争を継続するために国民の生活を拘束するために作った呪文

のようなものであり、言葉の裏にはどす黒さというか下心のようなもの

が見え隠れしてなりません。


  ところで、私は最近この言葉を就職活動もひと段落し、ちょうど空き

時間のような日々をおくりながら、友人に「やることねぇ~、おもねぇ~。」

ともらすことがよくあります。あの危機感に後押しされた本能ともいえる

生命力がみなぎっていた日々と比べると少々物足りない感じがしています。

そのような中で「工夫が足りぬ」という言葉が私の脳裏に濃密な影となって、

当時とはまた違う意味合いで存在感を増しています。


  最近の私の愛読書でスティーブン・コーヴィー氏が著作者の「七つの習慣」という本の中には

表面的な人間的スキルはその人物の根底にあるそれらのスキルの基礎と

なるパラダイムが自然的な原則に沿っていないと効果が少なくなってしまい、

長期的にはかえってその人物の人生を味気ないものにする、というような趣旨の

記述があるのですが、まぁ要するに人間的なスキルだけでなく、言葉の持つ力も使う人間

の持つ精神性や価値観、意志によってそれぞれ重みがちがうのだな~と実感

していますってのを言いたかったんですwwはい、やること無くて本ばっか読んで

ます。


  と、そんなわけでなんとなく書くことが無いのでごまかしてみましたwwゼミで

飲み会したりしてるんですけどね☆さて明日からGW後半戦、私は母の実家に

行ってきます。法事なのですが、あのお坊様の長いお経中正座で耐えれるか今は

気が気でなりません。がんばってきます☆

  
[PR]
by sexual_kota | 2007-05-02 23:49 | kotaの日記

ぬあ~~!!

  うがぁ~~~~~~~~~!!!
[PR]
by sexual_kota | 2007-05-01 20:41 | kotaの日記
  どうも二日間インナーと下着以外同じ服ですkotaです。もう

私服はめんどくさくてしょうがないです。スーツは楽でした。


  今日は友人数名と学校で将棋をしました。私は駒の動かし方

くらいしか聞いたことがなくて、まともにやったのは初めてで

なかなかどきどきして挑戦したのですが、結果は惨憺たるもの

でした。


  でも相手の動きの先を読むトレーニングになりました。どこかで

このパラダイムチックなものを応用できないかな~なんて思って

います。そんなことは一回でも勝てるようになってから言うべき

何でしょうがね。


  ってか将棋にはまりそうです。今日なんか図書館の入り口の

ならんでいる椅子で一時間半ほど周囲の「え?将棋?なんで!?」

って視線も省みずに熱中してしまいました。まあ戦略とか戦術とか

すきですし。


  ってな感じで日本式の大学生活をようやく取り戻しつつある

春雨の住人kotaなのでした。
[PR]
by sexual_kota | 2007-04-25 18:30 | kotaの日記
  どうも先週末と月曜の半分以上を寝て過ごしましたkotaです。おかげで

かなり身体がなまっているらしく、一日けだるい気分でした。こなきじじいが

レベル1状態で私の肩におぶさっていたらきっとこんな感じなのだろうと思い

ます。ふうっ。


  そうそうそんな気分で今日は朝から昼までガッツリ授業を取っていたので

すが、どうも身が入りませんでした。それで今日火曜のゼミです。そうGゼミで

す。私の内定先を報告しました。バリッバリのドメスティックカンパニーですわ。

G教授の反応は案の定です。


  (括弧内英語とお考えください。)「日本の国でまともなことが学べる会社は

ほとんどないよ。そして君が選んだ会社は本当に変なところだ。信じられない。

君は変な奴だな。」とのこと。かなりこの言葉はかなり優しく訳しています。まあ

彼からしたら複数の某外資系企業以外は「変な」企業ばかりだそうなので、別に

気にすることはありませんが、やっぱり凹みます(←気にしてんじゃん。)


  まあ僕もそれなりに考えがあってその企業を選んだわけですからいいです

よね。あんだけ悩んだし。そんな私の今日一日に花を添えてくれたのがゼミの

後輩達でした。そう彼らは去年私達4年生が耐え抜いた訓練プログラムを消化

中なのです。ちょうど彼らは今2週目で、先週指摘された改善点を修正して今日の

プレゼンテーションに臨んでいました。


  一言で言うとめざましい躍進を彼らは成し遂げていました。点数も数倍に

跳ね上がっており、4年の私が実際にそれらのプレゼンを見てもかなり知的で

楽しい仕上がりになっていました。まあこれに後はもう少し聞き手とのインタラクション

や、ツール、スペースの使い方をその教室や、部屋に対応してフルに活用

できればさらにすばらしい仕上がりになるものと感じました。


  なぜそれらが私の一日は花を添えたかってのを話さないといけませんね。

そう、それは彼らの成長ですよ。最近私は内定後のゆるい空気の中で成長

する意欲がかなり減退していたのですが、彼らのその工夫をして最良の成果

を出そうとした結果に著しい進化を遂げる姿に私は自分が本来あるべき姿を

思い出したような気がしました。


  私は自分を成長させるという信念をもっています。それは有事の際にそれを

しなかったことを後悔したくないことと、死ぬときに後悔をしたくないからです。

その信念を実現するための実践を果たすためのモチベーションが最近あまり

よろしくなかったのです。そこに電気ショックを与えてくれたのが彼ら3年生でした。

別に教授の何を言われようが、その企業が自分の成長の場として出した結論

なんだからええやないの、っていう強気を取り戻させてくれたのです。そんな

またまた人に助けられてしまったkotaなのでした☆
[PR]
by sexual_kota | 2007-04-24 23:23 | kotaの日記