JOJO立ちyeah!!!!!


by sexual_kota
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2007年 07月 07日 ( 1 )

劇団員の方と梅田で会談

どうも先日は皆さんに暖かいお言葉をいただいて

感謝の気持ちでいっぱいですkotaです。今日は

梅田で陸上自衛隊予備自衛官補で同じ訓練

を受けたTGW氏とお話+散策+食事をしてきました。


TGW氏は某劇団でバリバリ活動をしておられる方

でその他のエンターテイメントのディメンション

でも活躍されているのでいろんなお話を聞けました。

私もかつて某Gゼミでメンバーと劇の製作をした

経験があるのでかなり興味深かったです。


例えばTGW氏によると日本人は「生と死」「悲劇の

ヒロイン・ヒーロー」に弱いそうです。「生と死」

ってのはその人物本人の死っていうより、恋人、家族、

友人の死がつぼらしい。確かに「世界の○○で△を

叫ぶ」とか「■■タワー(以下略)」なんてのは典型

ですよね。あと「悲劇のヒロイン・ヒーロー」ってのも

未だネタが尽きることのない昼ドラや、韓流ドラマが

流行った源流にこの民族的好みがあるのかもと関心し

ました。


他にも関西と関東の笑いのタイプの違いについての意見

も聞かせてもらいました。超はしょって話すと、関東は

シュールな芸が喜ばれ、関西は「間」などを使った空間

のマネジメント芸が喜ばれるそうです。そんで関西の芸

も関東のシュール路線に移ろうとしているとか。私はお

笑いにそこまで詳しいわけではないのですが、コレを機

にその視点からお笑いを見てみたいと思いました。


いや~でも自分のフィールドを持っていてそれをとことん

突き詰めていこうとしている人は本当に魅力的に見える

ものですね。TGW氏は年中無休で一日五時間以上稽古に励んで

折られる剛の者で、「時々止めたいとか思いません?」という

私のぶしつけな質問にも「それでもやっぱり止められない。」

とまっすぐに答えておられました。実はTGW氏はネットなどで

有名人で、その人気もこの真摯な姿勢に裏づけされたもの

なのかなと刺激を受けました。はやく私も自分の本当のフィールド

を見つけてそれを突き詰たいです。



最後にGゼミでインタビューの練習を行ったときにも思い

ましたが、自分のコミュニティー以外の方々と

交流することは本当に刺激になりますね。今日も

いっぱい元気をもらいました。そして明日もその元気

で力強く惰眠をむさぼろうと思うkotaなのでした。



P.Sやっぱり「風月」のお好み焼きは最高だよともショー。

俺は君に紹介してもらってから頻繁に通ってるさ☆☆

また一緒に行こう!!
[PR]
by sexual_kota | 2007-07-07 21:09 | kotaの日記