JOJO立ちyeah!!!!!


by sexual_kota
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Culture and Subjective

  去年自衛隊の訓練に行ったときに、同じ隊に所属していた

ゼミの先輩に教えてもらった本でCulture and Subjective

という本がある。内容は様々な文化圏で「より良く生きる」とは

何なのかということを統計や、質的調査を通してまとめたもの

だそうだ。ちなみにいくつかのリサーチアーティクルに分かれて

いて、同一の筆者が書いたものではなく、いろんな人の文献集

としての色が強いらしい。


  先輩が解説してくれた中で記憶に残っている「より良く生きる」

ためのエッセンスとして、その人々が生きる文化の慣習や価値観

と、実際の現実的な生活のギャップが少ないということがあるらしい。

つまり、どんなに禁欲的で理性的な生活をその文化が持つ価値観

が提唱して、人々がそれを受け入れていたとしても、実際の生活で

本当にそれが実行できるような環境が整っていなければ、もしくは

そのような生活の仕方が、その人々の生活環境に対して妥当な価値観

でなければ、幸福係数は下がるのだという。

  
  この文脈から行くと自分の価値観は現実に妥当しているのだろうか。

メンタルに持っている自分の基準は今生きるべきリアルなシチュエーション

に妥当しているのかな?変に高い理想を掲げすぎて、現実とのギャップを

ムダに作り出してフラストレーションを溜めていないだろうか。


  最近忙しい時間とそうでない時間が明確に分かれている。そして一人の

時間。それまでのインプットをしみじみと思い出して、自分の血と肉になるように

こんなことを考えのである。


  P.S;この文で紹介した本を最近手に入れました。また時間があったら

内容をアウトプットしようと思います。
[PR]
by sexual_kota | 2007-08-12 00:01 | kotaの日記