JOJO立ちyeah!!!!!


by sexual_kota
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

GW詳報②「叔父のお辞儀の意味」

  はい、GW後半戦日記二日目行きます。

■5月4日(金)「お辞儀の意味」

  この日は午前二時に目が覚めました。私の目を覚ましたのは

吐き気と頭痛でした。トイレに直行です。もうバウバウでした。

アルコールの摂取から数時間が経過していたので、もはや並一通り

の胃洗浄ではどうしようもない自体になっていました。私はこの一日

体調との戦いであると瞬時に理解しました。


  実はこの日はここ熊本に来た本来の目的である法事の儀式の

本番でした。田舎の法事は大忙しで、親戚一同がその身を粉にして

働き、その儀式をその後の懇親会を成功させるべく努力します。


  その中で私はというと、吐き気と頭痛で、できることといえば2畳

ほどのスペースをその身体で占領することしかありませんでした。

要するに役立たずでした。母やその他の女性方に謝罪しました。

多くのフォローを頂きましたが「君の戦力など端から期待していないよ

ボーイ☆」的なものでした☆


  まあな何とか本番の儀式までにはある程度の体調を快方に戻す

ことができました。そして次の課題が儀式中の「the 法事の作法」。

お坊様の読経の間どのような動きをすればよいのか、儀式前に誰か

に聞けず(体調不良による)わからなかったのです。


  そこで頼りにしたのは昨日酒を酌み交わした叔父の後姿でした。

私は前列の左端に座っていた叔父の動座を真似することにしたのです。

何せ本家の長男ですから、作法は心得ておられるだろうと見当を

つけたのです。


  おかげで儀式中の私の行動は完璧なはずでした。彼のする挙動を

全てコピーしたのですから。特に気を使ったのは彼のお辞儀でした。

彼はお経の端々でお辞儀をしていました。おそらく長年の経験でその

意味を知り尽くしているのでしょう。私はそう信じていました。


  こともなく儀式を終えて私は意気揚々と夜の食卓につき、親戚の

方々の話に耳を傾けていました。そこでとても耳寄りな情報を手にしました。

「●さん(先ほどの叔父の名)、あんた昨日相当お疲れやったみたいやね~、

法事中うとうとして、ずっとゆれておられたでないの!w」




  完璧にコピーしたのにな~~~~~~(泣)
  
[PR]
by sexual_kota | 2007-05-07 17:36 | kotaの日記