JOJO立ちyeah!!!!!


by sexual_kota
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

脱毛アワー、僕は鼻毛と、ときどき鼻炎

  どうも某商社の筆記試験で一問も自信をもって回答することが

できませんでしたkotaです。あれに受かる人はどんな人たち

何でしょうか?

  そう、今日は私の朝の妄想の話にお付き合い願います。これから

書くことは今日私が鏡の前でした妄想ないようです。気分を害された

方は迷わずブラウザの「閉じる」ボタンをクリックしてください。


  彼:「まさか僕まで殺すつもりか!?もういいだろ!」

  私:「だめだ、僕は君を消さないときがすまない。」

  彼:「何を言っている!僕らは君を守ろうとしたんじゃないか!?」

  私:「その気持ちがありがた迷惑なんだ!!現に私は君らがいなくても

     十分やっていける!!付きまとわれるのはもうたくさんなんだ!!」

  彼:「だからって君は昨日僕の仲間をあんなに殺したのか!!なんてやつだ!」

  私:「何とでも言うが良いさ!おかげでせいせいした!それに君の代わりなんか

     これからいくらでも作れんるんだ。これからは街中で面子もつぶさずに

     すむ。君の庇護などもういらんのだよ。悪いがそれが君の運命なんだよ。

     抵抗しなければ一瞬で楽にしてやるよ。もう諦めろ。」

  彼:「kota、君は本当に変わってしまったのだな。わかったよ、だが僕と仲間の

     呪いはいつか君をくるしめるだろう。君はそれを息をするたびにかみ締める

     ことになるだろう。さあ殺せ。」

  私:「ふっ、言いたいことはそれだけか!無力なやつめ!さあもう死ね!!」

  彼:「………。ぐわっ………!!」


  はい、賢明な読者の皆様ならそろそろお気づきだろうと思いますが、これは

私と鼻毛との死闘の中での会話です。彼は昨日抜き損ねた一本で、私は彼を

はさみで一刀のもと殺戮したのでした。

  この話には続きがあります。私は妄想の中で「呪い」という言葉を発したの

ですが、どうやら本当にそれは存在したようです。そう、はさみで彼を切り殺した

際に、鼻の内側の壁まで切りつけてしまったのです。マジで激痛でした。

  「君はそれを息をする度にかみ締めることになるだろう。」と彼が言った

ように今息をする度傷が痛みます…。しまも折悪しく鼻炎で鼻水が流れ出して

いて、それが傷に触れたときの痛痒さは筆舌に尽くしがたいものがあります。

彼の呪いかなり凶悪です。自分でまいた種度134%ですが…。

  皆さん身体はくれぐれも大切にしましょう。と痛みのなか自分を戒める

kotaなのでした。お付き合いくださいまして有難うございました。
  
[PR]
by sexual_kota | 2007-03-26 17:41