JOJO立ちyeah!!!!!


by sexual_kota
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

女性が男性に抱くロマン

 どうも朝から車に寄生する霜との戦いを繰り広げ
ましたkotaです。授業には5分29秒遅刻したそうです。
 
 昨日学校の図書館でうちのゼミのマダムと話を
しました。今日はその話のネタについてのお話。

 人間ってのはどうしようもなく視覚に依存する動物
ですよね。人は他人も見た目で判断されることが往々
にしてありますね。男女の間の認識もどうやらその影響
からは逃れることができないようです。

 というのは、うちのゼミのマダムは「●●はそんなこと
しちゃだめ!」といった感じで男子学生に言うわけです。
昨日も私が変態だの、M君はそんなイメージはないだの、
という話になったわけです。

 まあ言われてる男にとってはそんなこと言われてもという
感じなわけですが。しかしながら彼女とよく交流している
友人達の中では特定の知り合いではないけれど、顔は
知っている男子学生にはそれぞれイメージがあるそうで、
詰まる話その男子学生がそのイメージとかけ離れる行動を
すると大きなショックを受けるそうです。

 まあ男もよくこの手の妄想は膨らませますので、女性に
限ったものではないのですが、女性の場合はその妄想の
傾向がはなはだロマンチックなそれになりやすいようですね。
某教授によると、ホルモンの影響によって、男性は性的な
妄想が大きな割合を占めているのに対して、女性は男性に
大しては何というか、優しい、浪漫的なものを連想するという
統計があるそうです。(これもちまたではよく言われることですが。)

 このことから、自分が周りからどのようなイメージで見られているか
ということを認識することってなかなか役に立つことのようですね。
それさえわかっていれば他人が自分に何を求めているかがわかるわけ
ですから。そのイメージどおりの行動を演出して好感を抱かせるもよし、
ギャップを演出してプラスの得点獲得も夢ではなくなるでしょう。

 と、中途半端ではありましたが昨日マダムとの会話の中で改めて
認識したことを今日はお話させていただきました。どうもどうも。
[PR]
by sexual_kota | 2006-12-05 14:29 | kotaの日記