JOJO立ちyeah!!!!!


by sexual_kota
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

教授の隣で面白い会話の秘訣を考えたこと

 なんだかゼミのミーティングがないと絡む人間がいない気がする
昼前のkotaです。明日「国際経済」のテストがあると何気に話しかけた
友人から聞き、正直あせってます。

 今日は昨日ゼミの夕食会で教授の隣に座って考えた、面白い会話について書きます。
昨日うちのゼミの講義は三田の阪急ホテルで、中華の夕餉を食べながら実施されました。
そこで私は恐れ多くも教授の隣の席になんとなしに座ってしまったというのが
今日のお話のは始まりです。プレゼンの内容や結果うんぬんは買いても面白うないの
書きません。


 教授は私が普段抱いている「あまり人を相手にしない」という彼への印象に反して
かなり饒舌でした。中でもとある女子学生に対するピンポイントの
おちょくりはかなり見ものでした。
 なにはともあれ教授はよくしゃべるしゃべる!!でも彼の話す内容は
うちの大学のほかの教授の講義とは違い面白かったです。

 内容は教授の若いころから60年代アメリカの女性の話やら、男が付き合うべき
女性論やら、いきなり飛んでスピーカーの話やら、先生の大学時代の話やら
今考えるとかなり多いし時間もがいんですか…。
 
 面白いポイントは
・新しい独特な情報:聞き手が知っているような情報は面白くない

・メインポイントを抑える:ぐだぐだにならないように

・リアリティー:聞き手がその情報に対してある程度ついていけるくらいの妥当性

・情報に対する距離感:聞き手がある程度その情報に対しての親しみを感じるように

・聞き手との相互関係:相手が聞かれて面白いと思うような質問をする

・情報の展開のさせ方:上に書いた質問からの答えや、前に話した内容を掘り返すことなど、
               いきなり話題を飛ばすのではなく、何らかの関連性の中で展開を
               操作する。

などなど、教授の話を聞いていて未熟ながら考察していました。

 考えているうちに「アナタはどんな人間デスカ?」と何の前ぶりもなく聞かれたのは
さすがにびっくりしました。なんだか私が中途半端に考えているのを見透かされて
おちょくられたような気分でしたww

いや~でも昨日のゼミはしんどかったけどまぁまぁ面白かったですね。
               

とかいろいろ考えて
[PR]
by sexual_kota | 2006-05-31 12:55 | kotaの日記